当サイトはプロモーションを含みます。

卵 混ぜる ボウル

Chiko
Chiko

卵を混ぜるボウルに、パール金属の「ちょ!グー ステンレス製 ちょうどいい ボール(12cm)」を買ったので、口コミします。

Choco
Choco

ちょうどいいボールは、8cmと10cmもあるよ!

早速いっしょに、チェックしてみよ~♪

▼ちょ!グー ステンレス製 ちょうどいい ボール(12cm)はこちら

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥1,088 (2024/04/21 02:37:35時点 Amazon調べ-詳細)

卵 混ぜる ボウル を口コミ!

卵 混ぜる ボウル 購入の理由

「ちょ!グー ステンレス製 ちょうどいい ボール(12cm)」を買う前は、100均で買ったステンレス製の12cmボウルを使っていました。

100均のステンレスボウルでも間に合わないことはなかったんですが、底がわりと平らな形をしていたので、卵を混ぜる時に少しやりにくかったんですね。

それに、何度かに分けてフライパンに卵をいれるときは、どうにも液だれが起こりがちでした。

わりと長いこと我慢していたのですが、たまにはちょっといい調理器具を買ってみるののいいかなと思い、「ちょ!グー ステンレス製 ちょうどいい ボール(12cm)」を購入してみました。

▼「ちょ!グー ステンレス製 ちょうどいい ボール(12cm)」はこちら

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥1,088 (2024/04/21 02:37:35時点 Amazon調べ-詳細)

実際に使って感じたデメリット

使っていて不便に感じるところは特にありません。

丈夫で軽いし、とても使いやすいです。

強いて言うなら、値段がちょっと高いでしょうか。

ただ、通販で見ていると、ショップによってかなり価格差があります。

送料との兼ね合いもあるし、一番安いところを見つけるのに少し苦労しました。

実際に使って感じたメリット

卵4個にピッタリ

「ちょ!グー ステンレス製 ちょうどいい ボール(12cm)」は、

「チョコレートの湯煎にピッタリ」と書いてありました。

でも、うちの場合は、卵3~4個を混ぜるときに一番ぴったり感を感じます。

Chiko
Chiko

「卵は1~2個しか使わないわ」ということでしたら、8cmが卵1個・10cmは卵2個にピッタリみたいですよ。

▼卵1個にちょうどいい8cmタイプはこちら

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥631 (2024/04/21 02:37:36時点 Amazon調べ-詳細)

▼卵2個にちょうどいい10cmタイプはこちら

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥888 (2024/04/21 02:37:38時点 Amazon調べ-詳細)

注ぎ口付き

注ぎ口が付いているので、溶いた卵を数回に分けてフライパンに入れるときも、液だれしません。

これはすごく快適です。

もっと早く買えばよかったと思いました。

フチ付き

注ぎ口と反対側には、フチが付いていて持ちやすいです。

また、12cmタイプだと、かき混ぜたお箸をフチにもたれさせて置くこともできました。

細かいメリットばかりですが、これが意外なくらい快適なんです。

▼「ちょ!グー ステンレス製 ちょうどいい ボール(12cm)」はこちら

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥1,088 (2024/04/21 02:37:35時点 Amazon調べ-詳細)

卵 混ぜる ボウル みんなの口コミ・評判は?

実際に、ちょうどいいボールを使ってみた皆さんの口コミ、気になりますよね。

私も気になって、いろいろなサイトで口コミをチェックしまくりました。

評価の低い口コミに多いのは10cmタイプを購入した方で、

「卵をそそぐとき、液だれする」というものでした。

私は12cmですが、まったく液だれしないです。

それに、10cmタイプを購入した方でも、「卵のキレもいいし…」と評価されている方が多いです。

あとは、8cmタイプを購入された方で、

「もうひとつ大きいサイズにすればよかった。」

「思ったより小さかった。」という方がいらっしゃるようでした。

サイズ感は、使ってみるとか、手に取ってみるとかしないとわかりにくいのかもしれませんね。

卵以外にも使うことを考えると、これかなと思うよりもひとつ大き目のサイズを選ぶと良さそうです。

評価の高い口コミでは、

「思った通りのもので、フライパンに溶き卵を流すとボウルから垂れていたのが苦痛でしたが、こちらはまったく問題ありません。」

「卵2個に出しや具材を混ぜるのにピッタリの大きさです。」

「焼肉や、冷やし中華のタレなどをつくるときにも重宝しています。」

「調味料を合わせるときにもいいし、本当に優秀です。」

「フチ付きでとても使いやすいです。ドレッシングをつくるときにも便利です。」

などなど、満足度の高さがうかがえる口コミが集まっています。

たしかに、合わせ調味料やタレ・ドレッシングなどの使い切り量を混ぜる時にも役立ちそうです。

なかには、「10cmが気に入ったので、8cmと12cmも買いそろえました。」という方もいらっしゃいました。

▼「ちょ!グー ステンレス製 ちょうどいい ボール(12cm)」はこちら

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥1,088 (2024/04/21 02:37:35時点 Amazon調べ-詳細)

卵 混ぜる ボウル まとめ

卵を混ぜるボウルとしては、お椀や100均の商品でもこと足りるかもしれません。

でも、ちょっといいボウルを使うと、混ぜにくさや液だれなどのちょっとした苦痛が解消されました。

「弘法筆を選ばず」とはいいますが、せっかく販売されている便利な道具。

うまく生活にとりいれたいですね。

※「弘法大師は書の天才で、どんな筆でも素晴らしい字を書いた。」という逸話から、腕の良い人はどんな道具でも上手に仕事を仕上げることができるというたとえになりました。

Chiko
Chiko

あなたのライフスタイルに「ちょうどいいボール」を手に入れて、より快適にお料理を楽しんでくださいね。

Choco
Choco

料理するときのストレスがなくなれば、調理が楽しくなって、腕前も上がっちゃうかもしれないよ!

▼「ちょ!グー ステンレス製 ちょうどいい ボール(12cm)」はこちら

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥1,088 (2024/04/21 02:37:35時点 Amazon調べ-詳細)

▼卵1個にちょうどいい8cmタイプはこちら

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥631 (2024/04/21 02:37:36時点 Amazon調べ-詳細)

▼卵2個にちょうどいい10cmタイプはこちら

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥888 (2024/04/21 02:37:38時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました