当サイトはプロモーションを含みます。

スチーミー 豚チャーシュー 作り方

スチーミー 豚チャーシュー 作り方
Chiko
Chiko

めざましテレビで、なにわ男子の大橋くんが作っていた、スチーミー 豚チャーシュー。

ずっと気になっていたのですが、近所のイオンで見つけたので、買ってみました。

Choco
Choco

この記事では、スチーミー 豚チャーシュー の作り方や、食べてみた感想を口コミするよ!


お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

スチーミー 豚チャーシュー 作り方

スチーミー 豚チャーシュー 作り方は、とっても簡単です。

  • 豚肉ブロック 250~300gを用意する。
  • 肉の表と裏にフォークで10か所くらい穴をあけ、半分に切る。
  • パウチの上部を切って肉を入れ、1分くらい強くもみこむ。
  • 蒸気吹き出し口がある面を上にして、耐熱皿にのせる。
  • レンジで、500Wで9分30秒、600Wなら8分加熱。
  • 庫内で5分蒸らす(放置する)。
  • 蒸らし終わったら、火傷に気を付けてレンジから取り出す。
  • 好みの厚さにスライスして盛りつければできあがり。
Chiko
Chiko

豚肉は、ロースかバラがおすすめです。

Choco
Choco

モモやヒレでもできるけど、ちょっと固くなっちゃうかも!

▼スチーミー 豚チャーシュー はこちら

created by Rinker
CookDo(クックドゥ)
¥570 (2024/07/24 06:53:02時点 Amazon調べ-詳細)

スチーミー 豚チャーシュー 口コミ

おすすめは「ロース」か「バラ」とパッケージに書かれていました。

でも、私は脂身が苦手なので、つい、モモ肉で作ってしまったんですね。

それでも美味しかったです。

でも、やっぱり、もう少し脂身のある肉の方が煮豚感が増しそうですね。

味は、甘すぎず、辛すぎず、とっても美味しかったです。

300g強の量でつくっても、しっかり味がついていました。

▼スチーミー バラエティセット はこちら

スチーミー 豚チャーシュー カロリーなど

スチーミー 豚チャーシュー(1袋60gあたり)のカロリーなどは、下表のとおりです。

エネルギー82kcal
タンパク質4.4g
脂質0.4g
炭水化物15g
食塩相当量4.2g

調味液だけで82kcalありますが、表面にまとう程度なので、あまり気にしなくてもいいかもしれませんね。

あとは、豚肉の部位や量によって、カロリーはかなりコントロールできそうです。

ちなみに、アレルゲンは、小麦・大豆・鶏肉・豚肉 とのこと。

下ごしらえや蒸らし時間を合わせても、20分もあれば煮豚ができちゃうスチーミー。

レンジ調理だから、暑い夏にも重宝しそうです。

Chiko
Chiko

こんどは「スペアリブ」や「鶏チャーシュー」も試してみたいです。

Choco
Choco

美味しいお肉がならぶと、食卓が豪華になるね!

スチーミーは簡単で美味しかったから、あなたもよかったら試してみてね♪

▼味の素 スチーミー はこちら

created by Rinker
CookDo(クックドゥ)
¥570 (2024/07/24 06:53:02時点 Amazon調べ-詳細)


旅行なら楽天トラベル

タイトルとURLをコピーしました